2010年11月07日

町田市 野津田町 注文建築 いよいよ上棟

 さて、いよいよ棟上を迎える事が出来ました。
建坪40坪強と大きめの建物で、クレーンレッカーが建物最上部まで届かない状況で

2階上部人力にて作業という事になり、大工の棟梁を含めて総勢6人の大工、レッカー、

材料搬入、現場監督と最近ではなかなか見なくなった活気のある上棟になりました。

 少しづつ棟が上がるのを見ていると、基礎の段階でもかなり大きいと思っていましたが

高さが出てきて、思った以上に大きく見えます。

101106_124649.jpg

101106_124834.jpg

101106_124812.jpg

101106_124706.jpg


 建築工事の際に毎回思うのですが、平坦な四角い土地に建売住宅を大きくした様な間取りで

建てるのではなく無く、癖のある土地にそこにしか建てられない建物を建てる方が

完成した時の喜びが施主様はもちろん、建築業者としても達成感は大きいと思います。

 これから建物の内部、外部共にお客様がどの様な設備器具を選び、どの様な色や

模様や柄を選ばれて行くのか楽しみです。

 建築工事は、まだまだ続きますので本ブログにてお伝えして行きたいと思います。

 因みに、弊社は不動産全般を取扱い、建築建設工事も行なっておりますので

町田市を中心とした地域相模原市、多摩市、川崎市、八王子市などで

新築一戸建て住宅、中古一戸建て住宅、売土地、マンション、投資事業用

不動産購入、居住用の建物建築、アパートなど投資事業用建物の建設

賃貸住宅のご紹介、管理業務、資産運用など御座いましたら、お気軽に

お問い合わせ下さい。


------株式会社 城新建設---------
東京都知事(3)第78765号
〒194-0034
東京都町田市根岸町271-2 ガーラ・アッヴェニーレ1階
TEL 0120-789-173
http://www.joshin-construction.co.jp/
info@joshin-construction.co.jp

町田の不動産・物件一覧
posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物・建築・リフォーム・リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

町田市野津田町 注文住宅の途中経過

だいぶご無沙汰をしました。

町田市野津田町の建物工事は

その後、建物の地盤補強に12mの鋼管杭を打ち

基礎工事を経て、棟上げになります。

因みに、今回の建物は1階部分に段差が付き、スキップフロアー

なるので、段差の部分が基礎というより、擁壁という方がよい状況です。

ここ迄に色々な問題があり、通常より時間が掛かってしまいましたが

此れからは、不確定な要素は無くなったので、順調に進んで行けそうです。

注文住宅は、すべて決まっていないところから始まるので

普段、携わっている不動産及び建築の仕事の中でも、大変ですが

その分、面白くもあり喜びも大きいです。


地盤補強工事(鋼管杭)・基礎工事(型枠・鉄筋・コンクリート)の写真です。

P9260051.JPG

P9260052.JPG

P9260054.JPG

P9260055.JPG

P9260057.JPG

P9260064.JPG

P9260067.JPG

DSCN0158.JPG

DSCN0161.JPG

DSCN0399.JPG

DSCN0400.JPG

DSCN0401.JPG

DSCN0451.JPG


これから先は、やっと家の姿が見えてきます。

お楽しみに!!



------株式会社 城新建設---------

東京都知事(3)第78765号

〒194-0034

東京都町田市根岸町271-2 ガーラ・アッヴェニーレ1階

TEL 0120-789-173

http://www.joshin-construction.co.jp/

info@joshin-construction.co.jp

町田の不動産・物件一覧
posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物・建築・リフォーム・リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

セットバック工事の完了

セットバックの工事が無事完了しました。

が、町田市の工事完了検査は、まだです。

あの細い道が、私がイメージした以上に、かなり良い雰囲気に‼

工事前と工事終了後をご覧ください。

P9260041.JPG

44 (2).JPG

44.JPG

55 (2).JPG

55.JPG


最近の不動産では、少なくなった道路のセットバック工事の次は・・・

まだまだ、工事は続きます。

町田市 不動産情報・住まいの事なら

------株式会社 城新建設---------

東京都知事(3)第78765号

〒194-0034

東京都町田市根岸町271-2 ガーラ・アッヴェニーレ1階

TEL 0120-789-173

http://www.joshin-construction.co.jp/

info@joshin-construction.co.jp

町田の不動産・物件一覧
posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物・建築・リフォーム・リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

建物建築工事 道路工事について

建物建築工事についての、続きです。

こちらの土地は、南と東に昔からある細い道路というより

細い道に面し、東側には車が切返し出来るようにと

車返しらしきものが、何となく存在していました。

今回、建物を建築するのに、その細い道を拡げなさいと

町田市からの指導が有り、その細い道の中心から2m迄が道路になりますとの事。

古い住宅街などでよく聞く、セットバックというやつです。

このセットバック、自分の敷地で在りながら道路になります。

以前は、ここの道路はうちの道路だ!という人が多く存在していましたが、

かなり無理のある主張です。最近は、そういう方には遭遇していませが!

ここで、状況が二つに分かれます。

町田市がセットバックをした土地を、引き取る場合と、引き取らない場合。

ちょっと不動産屋ぽく言うと、町田市に移管させてくれるか、町田市に移管させてくれないか

又、ここで問題になるのが、今回の土地と細い道の高低差、高さの違いが

細い道が敷地より、1.5m程下がってある事です。

町田市は、この細い道を現状の高さのまま拡げなさいと言います。

そうです、拡げるにはかなりの費用を要します。

かと言って、拡げなければ家が建築出来ませんので・・・

そこで、先程の移管させてくれるか、移管させてくれないかです。

移管させてくれない道路だと、拡幅工事費用は所有者の実費。

(自分名義の敷地だけど、道路ですから通行以外は使用不可)

移管させてくれると、町田市から工事費用及び、土地の文筆費用も出ます。

(町田市の名義に変わり、道路になります)

工事の施工内容や現場の状況などで、金額の差は有りますが。

今回は、移管させてくれるので町田市から工事費用が出ます。

という事で、セットバックの工事がスタートしました

セットバック工事.JPG

セットバック工事 (2).JPG

セットバック工事 (3).JPG

セットバック工事 (4).JPG

セットバック工事 (5).JPG

セットバック工事 (6).JPG

セットバック工事 (9).JPG

只今、この状態です。

まだまだ、建物に関わる工事は続きます。

では、また。

------株式会社 城新建設---------

東京都知事(3)第78765号

〒194-0034

東京都町田市根岸町271-2 ガーラ・アッヴェニーレ1階

TEL 0120-789-173

http://www.joshin-construction.co.jp/

info@joshin-construction.co.jp

町田の不動産・物件一覧
posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物・建築・リフォーム・リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。