2010年12月03日

フラット35 金利上昇

住宅ローン フラット35の金利が上昇しました。

11月金利:2.15%

12月金利:2.4%

0.25%の上昇

たかが0.25%、されど0.25%

だからどうなんだ・・・・大した金額の差は無いと思われる方もいらっしゃるかとは思いますが

その通り、大した事無い金額かもしれません。

35年借入で、フラット35Sの当初10年間 100万円の借入での0.25%の

返済額の差は、月々:120円

大した事無い金額です。1ヶ月に缶コーヒー1本分です。

11年目以降の月々返済額の差は、131円

さて、次は借入金額が3500万円だとしますと、

当初10年間の月々返済額の差は、4,200円・・・10年間で504,000円

11年目以降の月々返済額の差は、4,585円・・・25年間で1,375,500円

月々の返済額が、4,000円〜5,000円変わると、日々の生活が圧迫されます。

総支払額で、100万円以上変わります。これもかなりショックです。

このように、金融機関の金利が上昇すると住宅を購入する際に

自分たちの希望している不動産の地域、規模、仕様など、色々な物を妥協しなくてはならなくなります。

それでも自分たちの家を購入することが出来ればいいとお思いの方

まだデメリットがあります

現在、自分の年収が450万円だとしたら

借入可能金額が、150万円下がります。

フラット35の場合、金利が年収からの返済比率に直結しますので、

希望していた条件のマイホームが、遠のいていきます。

金融機関の金利は、毎月変わる可能性が有りますので注意してください。

金利が上昇していくと、今は買えるけど

今後は買えない・・・なんてことになるかもしれません。

そうなる前に、ご連絡ください。


------株式会社 城新建設---------
東京都知事(3)第78765号
〒194-0034
東京都町田市根岸町271-2 ガーラ・アッヴェニーレ1階
TEL 0120-789-173
http://www.joshin-construction.co.jp/
info@joshin-construction.co.jp

町田の不動産・物件一覧




posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現地販売会 開催 町田市野津田町・町田市山崎町

町田市の新築戸建て 2現地販売会 開催

平成22年12月4日(土)・(日)10:00〜17:00

町田市山崎町 新築戸建て2棟 2680万円〜2980万円(税込)3LDK・4LDK

町田市野津田町 新築戸建て1棟 2850万円(税込)4LDK

両物件とも、フラット35S使用可能

現在は、基礎工事が完了した状態なので、建物の配置をご覧になっていただき

建物の仕様などは、現在建築中及び完成した物をご覧になっていただけます。

不動産の条件、価格共に良いと思いますので、是非、現地販売会並びに城新建設まで

お越しください。


町田市山崎町 現地

町田市山崎町 現地

建物 施工例

町田市野津田町 現地 

------株式会社 城新建設---------

東京都知事(3)第78765号

〒194-0034

東京都町田市根岸町271-2 ガーラ・アッヴェニーレ1階

TEL 0120-789-173

http://www.joshin-construction.co.jp/
info@joshin-construction.co.jp

町田の不動産・物件一覧
posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

不動産購入のすすめ!

 現在、賃貸住宅にお住まいの方なら自宅購入をおすすめします。

今おすまいの地域によって、金額の差はございますが

ひとつの例として、下記をご覧いただき

現在のご自分の状況を当てはめてください。

<例> 賃料60,000円の賃貸住宅と2800万円の住宅を購入した場合の比較

賃貸住宅にお住まいの場合

月々賃料:60,000円

一年間に720,000円  五年間で3,600,000円  十年間で7,200,000円

こんなに払う事になります。  今までにどのくらいの金額を支払いましたか。


2800万円の不動産を購入する場合

頭金を200万円用意できると  月々返済:78,715円

頭金なし 0円だと     月々返済:84,336円


賃料60,000円と頭金0円の月々の差額は、24,336円

この金額の差はキツイと思われる方、頭金を貯めてから購入を考えますか?

頭金200万円を5年間で貯めようとすると、

月々:33,333円 貯めなければなりません

家賃と併せて  月々:93,333円  出来ますか?

賃貸住宅に住み続けて200万円を貯めようとすると

月々8,997円多く、5年間で44,985円。尚且つ5年間の賃料360万円

200万円の頭金を用意するために、5年間で3,644,985円必要になります。

不動産を頭金0円で購入する場合、現在より月々24,336円金額は増え

5年間で、121,680円の負担となりますが、

この月々24,336円負担出来れば、無駄になる出費も無くなり、

住宅ローンが貯金替わりに、5年間で5,523,305の負担が無くなります

更に、現在の不況が住宅購入には追風になります。

何故なら、景気が回復してくれば不動産の価格は上昇、住宅ローンの金利も上昇

加えて、住宅ローンの金利優遇減少、減税、控除の減少など・・・・

様々な条件を踏まえて考えてみると、やっぱり今が購入の時ではないかと思います。

長々と書かせていただきましたが、内容が伝わりづらい様な気も致しますので

不動産の購入をお考えの方は、弊社までご連絡ください。

※住宅ローンの計算は、借入期間35年 変動金利2.475%より1.5%の優遇にて計算しております。

------株式会社 城新建設---------
東京都知事(3)第78765号
〒194-0034
東京都町田市根岸町271-2 ガーラ・アッヴェニーレ1階
TEL 0120-789-173
http://www.joshin-construction.co.jp/
info@joshin-construction.co.jp

町田の不動産・物件一覧


posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

なぜ戸建て住宅なの?

 不動産業者として、今更なにをと言う内容なのですが

余りにも、全ての内容に納得なので、そのままご紹介させて戴こうと思います。

この様な内容のコラムになります。

    ↓  ↓  ↓

なぜ戸建て住宅なの?

戸建て住宅購入と賃貸住宅のメリット・デメリットを考える

 みなさんは、今後の生活設計の中で、戸建て住宅を購入した方がよいのか賃貸住宅の方がよいのかを悩

んだりされてはいませんか。

 今回はそれぞれのメリット、デメリットを2つの視点から考えてみたいと思います。

 最初に実態はどうなっているのでしょうか。総務省の平成20年住宅・土地統計調査の資料によりますと、

持ち家が3,032万戸で、住宅全体の61.1%、借家が1,777万戸で、住宅全体の35.8%となっています。


1.ライフスタイルの視点から考えてみます

 家に住む人数そのものが昔と較べると減少しています。少子化の影響で、昔のような一つの家に三世代大人数の家族が常に住む大家族の時代から、二世代ないしは、子が独立すると一世代だけの小家族へと変遷してきています。さらに、平均出産数(合計特殊出生率)も1.37人(平成20年度人口動態統計)になり、世帯人数は減少の一途をたどっています。

 つぎに、家は終の棲家ではなくなりつつあることです。高齢化の影響により、寿命が長くなり、高齢になればなるほど介護が必要となる確率が高くなりますが、少子化の下では介護する者の絶対数の不足や経済的な事情で夫婦が働かなければならなくなり、介護をやりきれないことで、老人ホームや介護施設への入所が必要となったりしています(一方で国の介護政策は施設介護から在宅介護へと方針転換がなされており、実態とのミスマッチが問題となっています)。

 上記の内容から、戸建てをせっかく購入しても子が成長して独立してしまうと、夫婦二人になり居室が余ってしまったり、夫婦が施設や老人ホームに入所することで家が必要なくなってしまったり、という問題点が発生することが考えられます。

 賃貸住宅では、家族のライフスタイルに合わせて、夫婦に子が誕生したら、部屋数の多いところへ、子が成長して独立し居室が余ってしまうなら、もう少し狭めの賃貸住宅に引っ越すことが可能で、その分家賃も増減しやすく経済的には合理性があるといえます。

 しかし、高齢になればなるほど地縁の関係は深まっていきますので、戸建て持ち家の方は精神的に安定した暮らしができます。賃貸住宅で家族数の増減に合わせて転居をしたりすると新しい環境になじめないなど精神的な不安定さが起こる可能性があります。したがって、経済的合理性を重視するなら賃貸住宅で、精神的な安定を重視するなら戸建て持ち家との考え方もできます。

 また生活の満足感という面では、戸建て住宅取得で特に注文住宅の場合には、自分の理想にあった思い通りの間取りや収納が作れるので心豊かな生活をおくることができますし、増改築も自由に行えます。賃貸住宅の場合には、なかなか思い通りの間取りの家を借りることが難しいのと、もともと戸建ての賃貸住宅が少ないのも確かです。部屋内の改造が基本的にはできない(大家さんの許可を得れば大丈夫ですが)ので自由性に欠け、不満足な生活になる面はあります。

2. お金の視点から考えてみます

 住宅を購入し、住宅ローンが払い終われば住宅は資産として手許に残りますが、賃貸住宅では家賃を払い続けるだけで何の資産も残らないから住宅購入がよいという考えを持つ方がいらっしゃると思います。また家賃並みのローンであれば絶対住宅購入の方が得と考えている方もいらっしゃると思います。それぞれもっともと思われる考え方ですが、ここにもメリット、デメリットがありますので、その両者をきちんと把握しておくことが重要です。

お金の面での賃貸住宅のメリット

◇ 固定資産税や都市計画税の税金負担がない
賃貸の場合には建物や土地に関する税金の負担は大家さんが払います。

◇ 建物維持費が不要

建物内の給排水設備や基本的設備の故障や外壁・屋根などが壊れた時にはその修理代は 大家さん持ちになります。よくあるのが、給湯器の故障ですが、借家人に過失がなければ大家さんに申し出て直してもらいます。

◇ 地震や水害などの災害で建物が被害を被った時に転居手段が取れる
災害により住めなくなってしまった時には別の賃貸住宅に転居できます。

◇ 収入の状況に応じて住まいを変えることが可能
家賃の支払いがきつくなったら家賃の低いところへ転居が可能です。

お金の面での賃貸住宅のデメリット

◇ 生涯家賃負担が続く
特に老後の年金暮らしになった時の年金収入に対しての家賃負担率は、現役で働いていた時の収入に対しての比率と較べてなかなかきびしいものがあります。

◇ 現状回復費用がかかる
許可を得て室内の改造をした時には退去時には元に戻して引き渡すという現状回復義務がありますので、その現状回復費用がかかります。

お金の面での戸建て購入のメリット

◇ 資産としての価値がある
建物の資産価値は年数が経つとともに減っていきますが、土地の資産価値については評 価額の変動で変わるものの、土地そのものはなくならないので、資産としての価値があります。

◇ 住宅ローン債務に関する死亡時のリスク管理ができている
住宅ローンを組んで団体信用生命保険に加入していて、万が一死亡した場合には、以後 のローン債務は死亡保険金で充当されますので、死亡時のリスク管理ができているといえます。

◇ 老後の生活資金が不足した時に活用できる
住宅ローンが終了していれば、老後の生活資金が不足してきた場合には住宅を担保にして生活資金のローンを組んで、夫婦死亡後に住宅を売却して精算することも可能です(リバースモーゲージといいます)。

◇ 貸家にして賃貸収入を得られる
老人ホームや施設に入居せざるを得ない場合には、貸家にして賃貸収入を得ることがで きます。
貸家として活用するには、その家の居住性、立地や利便性、周辺環境が借りたいと思えるものでないと実際にはむずかしいです。

お金の面での戸建て購入のデメリット

◇ 土地・建物を保持・維持する費用がかかる
取得費用のほかに、取得後に土地・建物を保持・維持する費用がかかります。
代表的なのが、固定資産税・都市計画税と外壁・屋根の塗り替えや給排水設備の老朽化 に伴う修繕費用および火災・地震保険料などです。これを怠ると建物を長く使用することができなくなります。

◇ 資産価値が減るおそれがある
土地の評価額が経済状況などにより下がり、資産価値が減るおそれがあります。
需要と供給の関係なので、急に売る必要があってもほしがる人がいなければ、安くして 売るしかなくなります。そのため、ローンがある方は、ローン残高より低い金額で売れた場合にはローンが残ってしまう、という悲劇が待っています。

◇ 事情の変化に応じて引っ越しをすることが難しい
たとえば、転勤になった時あるいは近所との関係が悪いなどで転居したいと思っても、上記のような状況の場合には売るに売れないことがあります。

◇ 自然災害の被害を被ったときは修復に相当な費用がかかる
最近の自然災害は今までに起こり得なかったことが起きていて、災害とは無縁の土地と 思っていても思わぬ被害を受けることもあり得ます。また、火災、爆発などで建物が損傷することもあり、その場合の修復のために費用と時間がかかります(保険に入っていても、地震保険は火災保険金の上限50%(上限5千万)しか保険に入れませんし、保険給付要件が限られる火災保険もあります)。

 以上、戸建て住宅購入、賃貸住宅とも、それぞれメリット・デメリットがありますので、いろいろな角度から検討されてご自身に合う住宅を選んでいただきたいと思います。そのためにもお金の面ではライフプランのご相談をされることもひとつの方法と言えます。

ちなみに、このコラムを書かれた方は、T’s FP オフィス 山宮 達也という方です。

私たち不動産業者は、山宮さんが書かれたように、常にお客様の立場に立ち

様々な状況を考えつつ、最善であろう方向に進まなければと、今更ながら痛感いたしました。

又、不動産を売買、賃貸に限らずお探しの方は今現在の状況だけでなく、

今現在から自分が死んで、その後に残された者の事まで考えた上で

自分に合う不動産をお探しください
posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

相模原市南区大野台

只今、相模原市南区大野台4-22-3にて、中古戸建ての現地販売会を開催しております。

価格:1780万円

月々の住宅ローン返済額 6万円

現在、賃貸住宅にお住まいの方は月々賃料と比べてみて下さい。

4DKの間取りで、月々賃料と6万円で借りる事が可能でしょうか。

おそらく、この周辺では難しいと思います。

更に、駐車場代無料! では無く、駐車場かースペース有りですので

タダというか、住宅ローンに含まれます。

土曜日、日曜日には現地販売開催しておりますので、

是非、お越し下さい。

お待ちしております。


DSCN0002.JPG


又、町田市山崎町においても現地販売を開催しておりますので

是非、お越し下さい。

こちらは、リノベーション住宅になります。

DSCN0044.JPG
posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

駅まで徒歩1分の建築条件無し土地

駅から徒歩1分売地・ありえません。

この不況だからでしょうか、駅まで徒歩1分。

投資・事業用として、住まいとして、資産として。

用途は問わず、なんでもOKです

JR相模線「南橋本」駅、徒歩1分

区画の整った街並み、駅前ロータリー、良いところです。

価格:3660万円 土地面積:166.48u(50.36坪)

駅まで徒歩1分で、坪単価:73万円を切ります

分割の場合

@価格:1680万円 土地面積:92.64u(28.02坪)

A価格:1980万円 土地面積:73.33u(22.33坪)

問合せはこちら⇒info@joshin-construction.co.jp

フリーダイヤル0120−789−173

DSCN0043.JPG



DSCN0042.JPG



DSCN0044.JPG

この土地を有効に活用ください。

その他、多数不動産情報をご用意いたします。

ですが、今回の土地は条件◎です。

posted by 町田市で不動産を探すなら 城新建設! at 17:21| 東京 ☁| Comment(0) | 不動産 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。